TOP > JSAF留学 > 留学先の選び方 > 大学選びの最新情報

大学選びの最新情報

 

大学選びの参考になるホットな情報をお届けします。下のメニューをクリックしてください。

 

 


 

世界最難関大学への学部留学にチャレンジ!
プレステージ・スタディアブロード【PSAP】

JSAF Prestige Study Abroad Program (PSAP)とは、JSAF協定大学のうち、特に世界トップクラスの評価を受けるPrestigous Universityを特集しています。留学先は、世界最難関と言われる著名な大学です。このような世界トップ校では、世界で活躍する著名な教授陣や、優秀な学生が集結し、切磋琢磨し合う環境が用意されています。世界トップレベルの環境で学ぶ経験をしたい大学生にとって、最高のオプションといえるでしょう。
 【PSAPについて詳しくはこちら】

 

 


 

ノーベル経済学賞受賞!インディアナ大学ブルーミントン

2009年10月12日、JSAF協定大学インディアナ大学ブルーミントンのElinor Ostrom教授が、カリフォルニア大学バークレーのOliver Williamson名誉教授と共同でノーベル経済学賞を受賞されました。天然資源の効率利用に関する研究功績による受賞で、Ostrom教授はノーベル経済学賞初の女性受賞者となりました。Ostrom教授はノーベル賞受賞後、インディアナ大学長より大きな祝福を受けました。
インディアナ大学公式ホームページによるノーベル賞受賞の記事はこちら

JSAF協定大学でこのような大いなる功績が生まれたことを大変うれしく思います。Ostrom教授、おめでとうございます!
インディアナ大学は世界的に評価の高い学術研究教育機関として知られています。
【インディアナ大学ブルーミントン紹介ページはこちら】

 

 


 

環境学はコロラドが熱い!アメリカ コロラド大学 コロラド州立大学

自然環境保護やエコロジーへの注目が増している今日、環境学はもっとも重要な専攻のひとつになっています。そして今、環境学分野で特に注目を浴びているのが、アメリカ・コロラド州です。ゴールドラッシュなど歴史的に有名なコロラド州はアメリカ西部に位置し、州の南北をロッキー山脈が貫き、標高が米国で最も高いことが特徴です。まさに息をのむほどの美しい景色を持つことから、全米および全世界の環境学専攻を希望する学生が、学ぶ場所として選択しているのが、このコロラド州なのです。
コロラド州内のトップ大学(JSAF協定大学コロラド大学ボルダー、コロラド州立大学)では、カレッジタウンという伝統的な大学作りと環境の融合を、大学全体の取り組みとして行っています。

 

コロラド大学ボルダー University of Colorado, Boulder
「緑の巨人」ともいわれるコロラド大学ボルダーは、その名の通り広大な自然に囲まれた、世界有数のトップ大学です。キャンパス生活は環境への配慮と一体となっており、キャンパス内ではエネルギー節約を促す警告灯が点灯し、歩行者レーンに加えて自転車専用レーンが各2本整備されています。かつてアメリカのニクソン大統領が、1970年に世界に先駆けて連邦環境保護局を設置しましたが、実はその半年前には、コロラド大学内に環境センターが設置されていました。学生も環境問題に対して積極的な姿勢を持っており、大学内のフットボールスタジアムにおいて排出されるゴミの80%を削減およびリサイクルした活動実績は注目を浴びました。
コロラド大学ボルダー紹介ページはこちら

コロラド大学ボルダー Environmental Studies 大学ホームページ

 

コロラド州立大学 Colorado State University
ロッキー山脈に抱かれるコロラド州立大学は、特に理系分野での環境科学が有名です。大規模な州立大学の強みを活かし、実験室や実践設備が大変充実していることも魅力です。School of Global Environmental Sustainability学部が設置され、環境維持や環境保護の研究に力を入れている大学です。また、近年特に農学や森林学にも力を入れており、州外や海外からの学生に対して質の高い学習プログラムを提供しています。学生は、学内および学外でのトップレベルの研究や実験に参加することができ、薬学や感染症のリサーチにも取り組むことができます。「Practical=実践的な」教育をモットーとする大学です。

コロラド州立大学紹介ページはこちら
コロラド州立大学 School of Global Environmental Sustainability 
大学ホームページ

   

 http://envs.colorado.edu/images/images_gallery/envs_0002_medium.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アメリカの首都でインターンシップもできるプログラム ワシントンセメスタープログラム

      

海外でのインターンシップ希望者が多いにもかかわらず、インターンシップと専攻分野を組み合わせた質の高い総合的な留学プログラムというのは、非常に少ないのが現状です。
ワシントンセメスタープログラムは、留学生だけでなく全米から学問やインターンシップの経験を求めて学生が参加する、非常に内容の濃いプログラムです。このプログラムは、以下のような方に適しています。

  • アメリカの首都で大学授業をとってみたい
  • 国際関係や政治経済、平和学などの分野で知識を深めたい
  • 将来総合商社などグローバル企業や、国連機関、NGOなど国際的な舞台で活躍したい
  • トップ企業や政府組織でインターンシップをしたい
  • 大学や大学院在学中、もしくは卒業後の留学をお考えの学生や社会人の方
    など

どこで学ぶ?:

アメリカン大学(ワシントンDC、私立)に滞在し、授業が行われます。アメリカン大学は、アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンの「「米国の首都に偉大な大学設立」という考えに基づいて、1893年に連邦議会の裁決により特許状を与えられた私立の総合研究大学です。

 

何を学ぶ?:

ワシントンセメスター参加者は、以下の中から学習テーマを選択します。
・アメリカ政治
・外交政策
・国際経済とビジネス
・国際環境と国際開発
・国際法と国際機関
・ジャーナリズムとニューメディア正義
・宗教、政治、平和と安全
・正義と法
・公衆衛生

・サステイナブル・デベロップメント
選択したテーマについて、「大学講義(セミナープロジェクト)」「各界著名人のゲストスピーカー講義聴講」「インターンシップ」を通して1学期間で学びます。

ワシントンセメスタープログラム紹介ページはこちら

 


 

バレエの名門
アメリカ ユタ大学 ユタ大学バレエ学科(University of Utah, Department of Ballet)

 

clip_image002_003[1]

ユタ大学バレエ学科は、アメリカ国内の大学で初めて設置されたバレエ学科として有名です。1951年、サンフランシスコバレエカンパニーの創始者ウィリアム.F.クリスチャンセンが、同カンパニー創設後、故郷のユタに戻り、バレエ学科を設立しました。ウィリアム.F.クリスチャンセンは、アメリカ国内で最初にくるみ割り人形を上演した演出家としても有名です。
現在、アメリカでバレエを専攻できる大学は多いものの、バレエ専門の学科を持ち学位を与えている大学は数少なく、ユタ大学はダンス専攻で修士課程をもつ国内の2大学のうちの一つで、更に北アメリカ全ての教育機関の中でトップ3位以内にランキングされる名門大学です。またユタ大学バレエ学科はダンスの教育機関の認証を行う国際機関National Association of Schools of Dance(NASD)の認証を受けているほか、イギリスのロンドンが本拠地の伝統的なロイヤル・アカデミーオブダンス(RAD)からの学生と合同公演を行うなど、国際的な活動にも力を入れています。
バレエ専攻でのキャリアを深めたい方、国際舞台で活躍したい方は、ユタ大学へのダンス留学をして磨きをかけませんか!?
※JSAF留学プログラム ユタ大学バレエ専攻への参加には、希望プログラムによって、オーディション用の映像や音源が必要になります。詳しくはJSAFまでお気軽にお問い合わせください。

ユタ大学紹介ページはこちら

その他参考ページ
University of Utah Department of Ballet大学ホームページ
NASD
RAD

 

 


 

学部課程の教授・教育重視の名門大学でみっちり勉強!
アメリカ マイアミ大学オックスフォード、セントトーマス大学ミネソタ(A Focun on undergrads)

 

   clip_image004_002[1]

 

 

2010年度US News & World ReportによるBest College Rankingにおいて、学部課程の教育に全学をあげて特に力を入れている名門大学80校が選出され、プリンストン大学やイェール大学などに次いで、JSAF協定大学のマイアミ大学オハイオが全米8位、セントトーマス大学ミネソタが全米11位にランキングされました。
これらの大学は、特に「教えること=Teaching」について特筆すべき努力をし、成果を上げていると評価されています。JSAFスタディアブロードプログラムでは短期集中で様々なことを身につけることができますが、このような評価を受けた大学では、教師陣や教育の質の面で、より効果的な留学を達成することができるでしょう。

 

マイアミ大学オックスフォード紹介ページはこちら
セントトーマス大学ミネソタ紹介ページはこちら

 

 


 

リベラルアーツ名門大学:アメリカ リッチモンド大学

 

 clip_image003_001[1]

 

「リベラルアーツカレッジ」とは、アメリカで人文・社会・自然科学の基礎教養科目リベラルアーツ教育に重点を置く4年生の大学で、全寮制・少人数体制での教育を特徴としています。リベラルアーツカレッジの多くは教会から誕生し私立の大学が多く、エリート養成大学としての役割を担ってきました。
アメリカの名門リベラルアーツカレッジへの留学を経験した日本の偉人も多く、リベラルアーツカレッジの教育の質の高さは、トップレベルの総合研究大学と同様かそれを凌ぐとも言われています。
2010年度US News & World ReportによるBest College Rankingでは、近年顕著にアカデミック面、教師陣、学生、キャンパスや設備などが革新的に成長した大学77校を選出しています。そのうち、JSAF協定大学のリッチモンド大学がリベラルアーツカレッジ5位にランキングされました。
リッチモンド大学はリベラルアーツカレッジ総合のランキングでも、全米30位に入り、毎年ランキングを上げている、まさに新進気鋭のリベラルアーツカレッジです。またリッチモンド大学では、特にビジネス専攻が有名で、Bussinesweek紙による学部課程のビジネスコースで全米12位にランキングされています。

リッチモンド大学紹介ページはこちら
その他リベラルアーツカレッジはこちら

 

 


 

「アイルランドの東大」へ行こう! ダブリン大学トリニティカレッジ

 

 clip_image002_008[1] 

 

ダブリン大学トリニティカレッジは1592年、エリザベス1世の勅令により設立されたアイルランドで最も歴史のある大学です。アイルランドには7つの総合大学があり、その中でも突出して深い歴史と高いアカデミックレベルを持つのがこのトリニティカレッジです。
トリニティカレッジは、オックスフォード大学、ケンブリッジ大学と並び英語圏最古の7大学のうちの一つで、ヨーロッパでトップ10にランキングされる名門大学です。またイギリス・アイルランドにおいて初めて女性の学生を受け入れた大学でもあります。

トリニティカレッジには、アイルランド最古の図書館があり、400万冊以上の蔵書を誇るヨーロッパで最も重要なもののひとつとなっています。その蔵書の中には、アイルランド国宝で「世界で最も美しい本」「三大ケルト装飾本のひとつ」とも呼ばれる「ケルズの書 The Book of Kells」があります。キリスト教会と歴史的に深い結びつきをもつ同大学では宗教学専攻が充実しています。
またトリニティカレッジは徹底した少人数体制を維持しており、学生はきめ細やかな指導を受けることができます。400年の歴史がつまったアイルランドのトップ大学へ留学してみませんか!?
【ダブリン大学トリニティカレッジ紹介ページはこちら】

 

 


 

スペイン語で学ぶ「世界最古の大学のひとつ」 スペイン サラマンカ大学

 

   

 

スペイン語を学習する方や、スペイン・ヨーロッパ文化に興味のある方には、サラマンカ大学への留学をおすすめします。サラマンカ大学はスペイン最古の大学で、世界最古の大学のひとつにも数えられる、歴史深い大学です。JSAFプログラムでは、スペイン語初級者から参加できるプログラムがあり、語学力に不安のある方でもスペイン語の習得や文化を学習することができます。大学街として有名なサラマンカ市は、カスティージャ・イ・レオン州にあり、サラマンカ旧市街地はユネスコ世界遺産にも登録されています。
世界遺産の街で、スペインの伝統に触れながら、密度の濃いスペインへの留学を実現することができます。

【サラマンカ大学紹介ページはこちら】

 

 


 

コロンビア大学など世界トップクラスの大学での語学研修

 

JSAFの語学力強化に重点を置いたプログラムFLAPでは、現在の社会で必要とされる外国語能力を高める語学研修を、世界のトップレベル大学で実現できます。あなたも海外一流大学で語学を学んでみませんか?

 

【他にもたくさんのFLAP協定大学があります!詳しくはFLAPへ】

 

 

留学先の選び方に戻る

トップページに戻る

無料留学カウンセリング予約