JSAF学部留学派遣生による Buddy Program

2017/2018年 JSAF Buddy Programが始まりました!new004_01

2009年よりスタートした「バディプログラムは」、JSAF海外協定大学から日本の大学へ交換留学生としてやってくる学生を、長期留学から帰国したJSAF同窓生がバディとしてサポートしてくプログラムです。このプログラムを通して、留学生たちが日本の文化・習慣を体験できるようなイベントを企画・実施をし、異文化交流の促進を図っていきます。

 

「留学生と交流したい!」「留学時代、現地の学生にお世話になって、今度は自分がそれをやってあげたい!」「日本の文化を紹介したい!」など、これから日本にやってくる留学生をサポートしたいというJSAF同窓生は、ぜひ参加してください。詳細はJSAFまでお問い合わせください。

 

flag2

2016年度活動記録はこちら

2015年度活動記録はこちら

2014年度活動記録はこちら


2017年10月24日(火)お好み焼き&カラオケ

渋谷のお好み焼き屋さんでお好み焼きを食べました。その後に近くのカラオケにも行くことができました。留学生はカラオケ初体験だったらしく、洋楽や日本のアニメの曲、Kpopなど色々なジャンルの曲をみんなで盛り上がる事が出来ました。

 


2017年9月29日(金)Kick Off Meeting

2017年/2018年のBuddy Program Kick Off Meetingが開催されました。JSAFの派遣生どうしは久しぶりの再会のため、思い出話に花が咲いているようでした。今回はアメリカ学生がアメリカン大学・カリフォルニア州立大学ノースリッジ・カリフォルニア州立大学モントレベイから参加してくれました。今後約1年に渡り活動をしていくにあたり、日本でやってみたいことや、これからの計画などを話し合いました。ミーティングの後は親睦会を開催しました!

 

 


2017年4月16日(日)お花見

お昼前から新宿に集まり、代々木公園でお花見をしました。桜はすでに散ってしまっていましたが、天気は快晴で夏のような気候でした。みんなでお弁当を食べたりシャボン玉をして遊んだり、楽しい時間を過ごすことができました。

新学期が始まり留学生も日本人学生も忙しい時期ではありますが、ピクニック気分で良い気分転換になりました。

 


 

トップページに戻る