TOP > 学部留学とは > 春派遣留学のメリット

春派遣留学(2~4月出発)がおすすめです!

BHI# 08-051 - Saint Michael's College

 

現在、学部留学をご検討中の皆さんは、何月出発を希望していますか?

一般的には、秋派遣留学(8,9月)が有名ですが、実は春派遣留学(2~4月)にもメリットはたくさんあります!

各時期の違いを把握しておくと、帰国後のスケジュールも非常に立てやすくなります。

 

そこで、このページでは、みなさんには春派遣留学のメリットをお伝えします。

 


メリットその① 語学+学部で留学可能!

・語学研修期間を長く取れる=出願基準が緩やか

海外大学はセメスター制(2学期制)が多く、春派遣は語学研修スタートになります。春学期にしっかり英語力を身につけてから、秋学期からの学部履修に挑戦できます。また、学部履修スタートに比べると、出願基準もゆるやかなため、挑戦しやすいというメリットがあります。

 

・クォーター制、オセアニア圏の大学等は学部履修スタートのオプションもある

春学期でも学部履修スタートができる大学はあります。在籍大学の認定制度を利用して単位互換をするために、学部履修スタートを希望している方に最適なプログラムです。

 

例:アメリカ/クォーター制でおすすめの大学

オレゴン大学

 

2016年度スタディアブロードプログラム募集要項発表! 

 

・語学中は、ホームステイができる

JSAF学部留学プログラムは、通常寮滞在になりますが、語学研修スタートの場合は、ホームステイも選択できます。語学+学部留学の場合は、ホームステイと寮滞在の両方を経験することができます。

 


メリットその② ニュージーランドやオーストラリアはベストシーズン

オセアニア圏の留学を目指す場合は、春派遣留学が最もおすすめです。日本とは季節が逆のため、春派遣の時期は気候も良く、さらに北米と違って、2月がちょうど新学期の時期に当たりますので、現地大学のスケジュール通りに入学できます。

 

オーストラリア

フリンダース大学 ▸ニューサウスウェールズ大学(Prestige Program)※

 

Flinders Univ4 DSCN4204

 Flinders University                                            University of New South Wales

 

ニュージーランド

オークランド大学 ▸オークランド大学(Prestige Program)※

 

Auckland1   auckland

 

 


メリットその③ 日本の学年歴に合っている!

・休学で留学しやすい

在籍大学の制度によっては、春学期からしか休学できない場合があります。

 

・通年科目の影響が少ない

在籍大学・学部によっては、通年科目の授業が多いと聞きます。およそ1年間の留学をする場合は、春派遣留学のプログラム終了は12月または1月です。このスケジュールなら、学年スタート時期の4月に十分間に合いますので、復学準備や履修登録もスムーズです。

 

・国公立大学向き

国公立大学生で私費留学をする場合は、休学となるケースがほとんどです。長期留学のチャンスは春派遣留学にあります。 

 


メリットその④ 12月~1月帰国のため、就活スケジュールにも合う!

・留学修了後から復学までの間(春休み中)に、ボランティアやインターンの機会がある

秋派遣で1年間の留学の場合は、プログラム修了が5,6月のため、帰国後すぐに就職活動、大学院試験の準備、という派遣生もいます。一方、春派遣の場合はプログラム終了が12月または1月のため、就職活動時期までに比較的時間が多く取れるため、ボランティアやインターンを体験することも可能です。

 


メリットその⑤ 5、6月出発の夏派遣留学も可能!

・費用を抑えたい

語学研修期間を短くすることで、費用を抑えられることができます。

 

・学部のみ履修したい人におすすめ

夏派遣の場合は、学部履修スタートができる大学もあります。「費用は抑えたいが、学部履修からスタートしたい!」という方には最適なオプションと言えるでしょう。

 

 

「さらに詳細を知りたい!」「春派遣におすすめの大学を紹介してほしい!」「まだ何も決まってないけれど、春派遣留学に向けて相談をしたい!」という方は、まずはJSAF無料カウンセリングへお越しください。専門の留学カウンセラーが、一人一人に最適な大学をご紹介いたします。予約制のため、カウンセリングを希望される方は下記よりお問い合わせください。

 

 

無料留学カウンセリング予約

※カウンセリング内容を知りたいという方はこちらもご参照ください。

 

各大学の募集要項はこちらをご参照ください

スタディアブロードプログラム協定大学一覧はこちら

 

学部留学に戻る

トップページに戻る