カンタベリー大学(FLAP)

1873年に設立された、ニュージーランドでも古い歴史を持つ大学の1つです。教育の質は世界中から高い評価を受けており、2011年にはニュージーランドの大学として初めて、世界的な大学評価機関であるQuacquarelli Symonds社から5つ星を授与されました。また、学問分野別の世界ランキングにおいても、15分野がトップ200、特に教育や工学ではトップ100にランクインするなど、幅広い分野で認められている大学です。さらに、第38代ニュージーランド首相John Philip Keyをはじめ、様々な分野で活躍する卒業生を多く輩出するなど、国外・国内問わず高く認められています。カンタベリー大学のあるクライストチャーチ市街では、フェスティバルやコンサート、スポーツイベントなどが定期的に開催され、車で15分程度の場所にサーフィンのスポットがあるなど、ニュージーランドの雰囲気を存分に味わうこともできます。一方で、キャンパス内は緑豊かで落ち着いた環境が整っているため、勉強に集中できます。レストランやテニスコートなどの施設も充実しており、キャンパスライフを満喫できるでしょう。

 

>世界的に評価の高い大学

>世界で訪れたい都市第2位

>自然豊かで過ごしやすいキャンパス

 

 

コース内容

General English Course

カンタベリー大学提携のChristchurch College of English (CCEL)では、質の高い英語教育と、充実した学生サポートを提供しています。フルタイムの一般英語(CCEL)では、質の高い英語教育と充実した学生サポートを提供しています。フルタイムの一般英語(General English Day)コースは、2~50週間の期間が設けられており、レベル別(全6レベル)の少人数クラスで、総合的な英語力を高めることを目的としています。

授業は週20時間、加えて3時間のEラーニング、オプションで5時間の監督付きの自習時間があります。8:30~13:00(もしくは14:45)の時間割となり、文法・語彙・リーディング・スピーキング(ディスカッション)など、英語の総合スキル習得を目指します。

 

入学時期

 毎週月曜日

 レベル  6レベル
 1クラス平均人数  平均11~14名
 国籍

 中国、日本、韓国、台湾、タイ、スイス、チェコ、ロシア、フランス など80ヵ国以上

 

 

 

アクティビティ

ドルフィンウォッチング、カヌー、BBQ、ラグビー、ランチシェアパーティー、スキー、スノーボード など

 

 

クライストチャーチ

クライストチャーチは、ニュージーランド南東中部に位置し、国内では2番目に、南島では1番大きい都市です。2013年には、ニューヨーク・タイムズ紙が選ぶ「世界で訪れたい都市」ランキングで第2位に輝きました。2010年~2011年の間に地震による被害を大きく受けましたが、そこから目覚ましい復興への道を遂げ、現在では新たなクライストチャーチの生き生きとした姿を見ることができます。市街ではショッピング街ができ、ヴィンテージから最先端のファッションまでがそろっています。また、街中には可愛らしいトラムが走っており、乗りながら観光をすることもできます。街を離れると、クジラやイルカを見ることができる場所や、スキーなどのアクティビティを楽しめる場所があり、自然を満喫する環境も整っています。気候も穏やかなので日照時間も年間を通し長いため、快適に現地生活を送ることができるでしょう。

 

 

カンタベリー大学への語学留学をご検討中の方は、JSAF無料留学カウンセリングへお越しください。

下記【無料カウンセリング予約】からご予約できます。

無料留学カウンセリング予約

カンタベリー大学の語学研修プログラムのホームページexternal-link-blue-default02-Shapes4FREEを見る 

FLAP協定大学一覧に戻る

トップページに戻る