シアトルパシフィック大学/Seattle Pacific University

1891年に設立されたシアトルパシフィック大学は、学生数約4,100名で、中規模キリスト教系4年制私立大学です。教養課程を中心に、教育学、経営学、コミュニケーション、生物学などの学士課程54専攻と経営学、TESOLや医療関係の修士課程を有しています。45エーカーのキャンパスには、ダウンタウンから車で約10分の住宅地にあります。キャンパスは、大変美しく、安心して学生生活を送ることができます。

 場所 Seattle. Washington
 町の人口 約29,800 人
 設立年 1891 年
 大学タイプ 私立
 学生数 4100人
 留学生数 約140人(35か国)
 学生と先生の比率 13:1
 学期制 クオーター制
 人気専攻 Business, Nursing, Phychology, Communication, Computer Science, General Engineering, Physiology
 平均気温 冬 2℃ 春 12℃ 夏 18℃ 秋 4℃
 キャンパスの広さ 45エーカー

  

キャンパスライフ

女子学生67%、男子学生33%のシアトルパシフィック大学ではほとんどのクラスが学生数30人以下で開講されています。そのため教授や大学関係者との距離が近く、きめ細かいサポートの中で授業を受けることができます。閑静な住宅街の中にあり大学にはジムやレストラン、映画館などが整っており、コンパクトながらも大学内で充実した生活を送ることができます。

 

アカデミック

シアトルパシフィック大学は、ワシントン州シアトルにあるリベラルアーツ大学で、1891年に自由メソジスト教会系の大学として設立されていました。13のキリスト教系大学が属するクリスチャン・カレッジ・コンソーシアムの1つでもあります。リベラルアーツならではのきめ細やかな指導と、世界的に見て質の高い教育システムは、留学生活を送るうえで非常に魅力的な環境といえるでしょう。

 

留学生へのサポート体制

リベラルアーツの大学ならではのきめ細かいサポートを留学生は受けることができます。Japanese Clubなどのクラブ活動も盛んにあり、留学生ももちろん参加することができます。日常生活でなにか困ったことがあればInternational Student Servicesが相談に乗ってくれます。

 

シアトル

シアトル市は、人口約56万人で近辺の人口を加えると300万人を超え、米国北西部では、最大規模の商業圏とされています。ワシントン州の豊かな自然と美しい地形に恵まれています。シアトル市は、別名「エメラルドシティ」と呼ばれ、西側は、ピュージェットサウンド湾とオリンピア半島、東側はワシントン湖とカスケード山脈、南側はレーニア山(タコマ富士とも呼ばれています。)に囲まれています。地形と海流の関係で、温暖な地域です。「最も暮らしたい街」の上位にランキングされています。また、マイクロソフトやスターバックス本社所在地としても有名で、アジアへのゲートウェイとして、交通の要所でもあります。シアトル近郊には、数多くの文化施設や観光名所があり、映画の撮影場所としても、近年有名になっています。また、シアトル・マリナーズの本拠地としても知られています。

 

 

シアトルパシフィック大学への学部留学をご検討中の方は、JSAF無料留学カウンセリングへお越しください。

下記【無料カウンセリング予約】からご予約できます。

無料留学カウンセリング予約

external-link-blue-default02-Shapes4FREEシアトルパシフィック大学ホームページを開く

この大学への派遣生体験談はこちら

SAP協定大学一覧へ戻る

トップページに戻る