TOP > JSAF留学 > JSAFスタディアブロードプログラム(SAP) > 協定大学一覧(SAP) > オーストラリアカトリック大学/Australian Catholic University

オーストラリアカトリック大学/Australian Catholic University

オーストラリアカトリック大学は、4つのカトリック系高等教育機関が合併し、1991年に設立したオーストラリアを代表するカトリック系公立大学です。キャンパスはメルボルン、ブリスベン、シドニーを含む6キャンパスを構えており、オーストラリア全土で知名度の高い大学です。学生数は全キャンパス合わせて約32000人、そのうち2800人が留学生と国際色豊かな大学となっています。

 

場所 Melbourne, Victoria他
町の人口 約4,400,000人
設立年 1991年
大学タイプ 公立
学生数 約11,037人(※メルボルンキャンパス)
留学生数 約993人(※メルボルンキャンパス)
学期制 セメスタ―制
語学研修 あり(On Campus) ACU (English Language Centres)
平均気温 冬:10℃ 春:14℃ 夏:19℃ 秋:15℃
出願基準(学部スタート) GPA 2.8 IELTS 6.0 (WS6.0 RL5.5)
出願基準(語学スタート) GPA 2.8  春【IELTS 5.0 (WS5.0 RL4.5)】 秋【IELTS 5.0 (WS5.0/RL4.5)】  

FLAP(語学留学)

あり FLAPの情報ページはこちら

 

キャンパス生活

【メルボルンキャンパス】

ビジネスエリアの中心で、カフェやギャラリー、お店などでにぎわう地域に位置しています。2012年に完成した素晴らしいキャンパスビルは、環境に配慮した風力発電や雨水の貯水システムなどが設置されており、ビルの中にはジム、所定衣、教会、屋上庭園などが完備されています。

【ブリスベンキャンパス】

ブリスベンの北12キロほどの場所に約100エーカーのキャンパスを有しています。ジム、プールなどの運動施設はもちろん、歴史的な建造物や美しい庭園が広がっています。

 

【ノースシドニーキャンパス】

シドニーの街から有名なハーバーブリッジを渡り5分のところにあります。キャンパスには中庭やリクリエーションエリアがあり、授業の合間には多くの学生が集います。多国籍かつフレンドリーな環境で学ぶことができます。

 

 

English for Academic Purposes (EAP)

同大学に語学研修機関(ACU English Language Centres)では、学部授業の受講に必要なアカデミックスキル(Listening and Reading comprehension, Critical thinking, Note-taking skill, Academic speaking and writing skill, Referencing skillなど)の習得を目的としたEAPコースを提供しています。スタート時のIELTSのスコアに応じて、10週間または20週間のコースを受講しましょう。

 

キャンパスのある都市

【メルボルン】

ビクトリア州の州都で常にアートやファッションなど文化に中心として、世界的にも人気のある都市です。おしゃれなカフェやレストランなどが多いことでも有名です。多民族が混じり合う国際都市である一方、ビクトリア調の建物も多く、イギリス文化が色濃く残っています。

 

【ブリスベン】

クイーンズランド州の州都で、1年を通して過ごしやすい気候に恵まれており、「サンシャイン・ステート(太陽の州)」とも呼ばれています。州都としての活気の中にものんびりリラックスした雰囲気が漂い、街はコンパクトにまとまっているため、学生生活を送るには最適です。

 

【シドニー】

オーストラリア最大の都市シドニーは英国調の街並みとモダンな高層ビル、緑溢れる公園、皆とを行きかうフェリーが見事に調和する、美しい街並みが特徴です。ショッピング、美術館めぐりなど都会ならではのエンターテインメントはもちろん、近郊には約30か所のビーチが点在し、サーフィンなどのマリンアクティビティを楽しむこともできます。

 

 

 

オーストラリアカトリック大学にご興味がある方はまずはお気軽にJSAF無料留学カウンセリングをご利用ください。

下記【無料カウンセリング予約】からご予約できます。

無料留学カウンセリング予約

external-link-blue-default02-Shapes4FREEオーストラリアカトリック大学ホームページを開く

SAP協定大学一覧へ戻る
トップページに戻る